ブログ運営

ブログの記事が書けない人へ【甘えか、たるみか】

 

はじめまして。

管理人のギブ(yudai_abyss)です。

今回は、『ブログの記事が書けない人へ』について話していきます。

✔︎ 対象者

  • ブログ記事が書けない人
  • 記事を書くのに何から始めていいかわからない人
  • 何をネタにしたらいいか分からない人

という方に向けています。

ブログの記事が書けない人へ

 

記事を書けない理由をお聞かせください。

と聞くと、

何から書いたらいいかわかりません….。
私が書くとすぐに終わってしまい、内容が薄いです。

という言葉をよく聞きます。

では、なぜそんな風に思ってしまうのか解説していきましょう。

 

以下の3つの点からの解説です。

 

  • 自分なんか…と思っていませんか?
  • どうせ誰も見てくれないし…
  • 収益化なんて夢のまた夢…

 

『自分なんかと思っていませんか?』

自分なんか…と陥りがちなのは、ブログを始めたばかりの人が考えることです。

じゃあ、『自分なんか…』を取っ払うことができるのか。

それは、『的を作る』です。

的=視聴者層です。

ニッチなものほど、興味がある人はとことん見てくれます。

アニメレビュー、好きな映画の解説のみ、子育て奮闘記、我が家の犬の日常など

もちろんニッチだから、有名になるのが早くなる!ということはありませんが

ニッチだからこそ、『見てくれる人』が居るんです。

そん風に思うあなたのカテゴリに『興味が湧く人』らが居るんです。

ですので、困ったら『ニッチ』を攻めましょう!

あなたにしかない、『人生の経験』をもとにすると

個性も出ていいですよ!

どうせ誰も見てくれないし…』

『誰も』とは、またカテゴリの問題なのではないでしょうか?

『あなたのカテゴリは誰に向けて書いていますか?』

これを意識して書きましょう。

届くように書かないと、読み手にも伝わりません。

また、発信をしていますか?

動かずして、コトは運びません。

一度根底から、『発信力』の大切さを学びなおしましょう。

読んでもらえたらな読んでもらうために何をしよう?』に変えましょう。

モンさん

常に『自分から』を意識して、何事も果敢に取り組もう!

『収益化なんて夢の夢…』

それは、記事の量に比例しますよ!

書かずして、何も生まれません。

収益を得たいのなら、

息を吸うように知識を入れ、息を吐くように記事を書きましょう。

しっかりと、日課にすることは大切なことです。

一円でも稼げた時の嬉しさは、バイトの初給料よりも嬉しいですよ!

また、あなただけではないです。

同じように、『収益化なんて…』と思っている方はたくさんいます。

自分は収益化なんて…→自分も稼いで見せよう!』に変えましょう!

そして、『今稼いでいる方のブログ』を参考にして見よう!

どのくらい時間を費やしていますか?

どの程度、1日の割合でブログに身を投じていますか?

それは、記事を書くだけの話ではありません。

『誰かに会う時』『夕飯のお買い物をしている時』『スタバでまったりしている時』

身の周りにあるものを、『ネタ』として考えていますか?

僕の場合は、基本書き始めで困ることはないです。

それも、手帳に思いついたことを記入して『ネタ』として保管しているからです。

綺麗に書く必要はありません。

殴り書きで全然オッケー!

『時間の使い方』を気をつけるだけで、ブログの執筆速度も劇的に変化します。

そして、『時間を多く持つ』ことも大切です。

朝早く起きることで、様々なことに時間を使えます。

『朝ごはんを食べながら』、ニュースでネタを考える。

『朝、散歩をしながら』見た景色をネタにする。

こんな感じです。100%ブログに傾ける必要はありませんが、それくらいの気持ちで望むことが大切です!

自分自身の失敗談や、成功談も『ネタ』になるよ!

プロとアマチュアの境目とは

大きな違いとしては以下の3つが挙げられます。

  • SEO対策に抜かり無い対策
  • 発信の鬼
  • 情報通で、常にSNS上にいる

『SEO対策に抜かり無い対策』

プロの方は、いかにして読者を『次の記事に持っていくか

を意識していますので、SEOに関しては抜かり無いです。

しっかりとしていますので、そんな気がしないのも彼らの技の一つです。

これは、アマチュアの方はあまり気にしなくていいと思います。

専業になることが予想されるのなら

今からしっかりと、SEOについて学ぶことが必要です。

『発信の鬼』

発信の鬼です。

常に自分から『何かを生み出し続ける』ということです。

黙っていても、何も生まれないということは

彼らはよく知っています。

自分が『生み出す』からこそ、そこに評価が付き価値になる。

これは、アマチュアの方もしっかり抑えたい事項です。

ただやるだけでは、いけませんので

Twitter等にて、インフルエンサーの方の『発信』をよく観察してみてください。

いかに、端的かつ秀逸に文字数いっぱいで、発信されているかがよくわかります。

『情報通で、常にSNS上にいる』

大概どのメディアに行っても、毎度上に居る方ってみたことないですか?

まさに、プロですね。

これらは、本当にすごいことです。

一概にできることでは無いので、尊敬も尊敬です。

アマチュアの方は、ここまでは出来なくてもいいかと思います。

まずは、ブログに集中しましょう。

上手になれば、慣れれば

ブログ+発信用SNS

という形で、メデイアコンテンツを増やすこともいいですね!

全体の見通し

今回は、『ブログの記事が書けない人へ』について話していきました!

どうだったかい?

なんに関しても、少しの努力で生み出せるんだね!

そして、『出来る人』をお手本にして

頑張ることはいいことです。

ライティングスキルの有る無しは関係ありません。

あなたがどう動くかで、『あなたのブログ運営』は変わりますよ。

長く続けるためには、『楽しい』を優先してやることが必要です。