マインド

何事も効率化することで、もっと楽しくできます。(人生の歩み方)

 

はじめまして。

管理人のギブ(@Yudai_abyss)です。

今回は、『何事も効率化することで、もっと楽しくできます。(人生の歩み方)』について話していきます。

✔︎ 対象者

  •  なぜ、こんな簡単な事もできないのかなぁ…
  •  変化融通を効かせるにはどうしたらいいのか…
  •  効率の良し悪しの違いって?

という方に向けています。

効率化がプラスの理由

効率化することが、どういう風にプラスであるのか。

  • 自分の時間が出来る
  • 心に余裕が生まれる
  • 頼られる対象になりやすくなる
  • 思慮分別が付くようになる

上記の他に幾つもあると思いますが、これだけでも相当な理由になるはずです。

自分の時間が出来るということは、その分「やりたいこと」が出来る上に、自分の考える幅を大きくすることが可能になります。

本を読んだり、セミナーを受けたりと有益な時間を取ることが出来るようになり心も豊かに、余裕が生まれます。

会社ではよく言う話「仕事が出来る奴が頼られ、頼れる」といいます。
その通り、実現することも可能になりやすくなるでしょう。

場の空気を読むことも、大切なことです。その際に思慮分別が付いていると、大切なことを頼みやすい人間と思われたりと、重要な役職に付きやすい確率が高まります。

と、これだけ話すだけでもやらない手はないことが理解できたと思います。

では、もっと深堀りしていきましょう。

効率化するために

ただ「効率化」と言っても、目的や内容によってやり方や考え方が違います。ここでは、3つの柱で話をします。

  • 何を効率化するか
  • なぜ効率化させたいのか
  • どうして効率化できないのか

まずこれを自分の中に決めることで、その後の進み具合などが変わりやすくなることは間違いなしですね。

効率化の法則

始めに言ったように、「何を?」「なぜ?」「どうして?」と自分自身に言い聞かせたり、考えることは必要な事です。

効率化には、通称5W1Hが大切だと考えています。

<5W1Hとは>

  • When?(いつ?)
  • Where?(どこで?)
  • Who?(だれと?)
  • Whichi?(どっち?)
  • What?(なに?)
  • How?(どのように?)

僕は、これを「効率化の法則」と考えています。

これらを順序よく考えることで、上手く自分の「効率化の道」が開けます。

なぜ効率化させたいのか

なぜ効率化が自分には必要だと考えているか?
これは、大きなことです。

  • 時短
  • 出世
  • 家族
  • 自分

常に、「効率化」には理由が大切です。
やり始めは、「大丈夫!」と誰もが考えるでしょう。この理由が効いてくるのは、その後の「辛い…」「苦しい…」と感じた時のタイミングです。

この理由のおかげで、ギリギリを踏ん張って行くこともあります。

ですが、理由の付け過ぎで自分自身が見えなくなってしまったら元も子もないので考えすぎには特に注意です。

【人生思考術】どうせ死ぬのになんで生きるのか?(哲学)どうせ死ぬのに、なんで生きるのか? 実は考えれば考えるほど、沼にハマっていく感じがします。 では、具体的にギブ魔が考える「死ぬ」ということについてお話していきます。 「死ぬ」というのは、考えるに2つの意味を持つということがあります。...

今までの自分は、どうして効率化できなかったのか?

「なぜ、できなかったのか?」と過去の自分を反省することも大切です。

意外とこの自分への問いかけが、ヒントに次の自分につながる事があります。
失敗こそ、大きな収穫があります。

より高く飛ぶためには、「向き合う」ことも更に大切なことの一つです。

では、手順を追って説明

今までは、効率化の大切さについて話していきました。
では、ここからは具体的な効率化への手順をお話していきます。

「どうやったらいいの?」と型がない人ほどぜひ見てください。

ここから、自分流にしていくことで上手くいくでしょう。

ステップ1:今日のタスクの書き出し

「さぁ、今日は沢山やることあるなぁ。」と考えるは止めにしましょう。

用意するもの:紙、ペン

では、ToDoリストを作っていきます。今日やるべきものを考えてみましょう。恐らく2個以上出てくるでしょう。では、それを書き出していきましょう。

この書き出しは、頭にあることを可視化させるので自分へより刷り込むことができるのでとてもおすすめです。

ステップ2:優先順位をつける

1で書き出した事項に、「優先順位」を付けましょう。

これで、もう「何を先にして、何を後にしていいか」が理解できたはずです。
これだけでも、大きな進歩ですし、ある意味「効率化」になっています。

ステップ3:赤線を引く

2で優先順位について、決めることが出来たかと思います。

その際に、確実に後回しになったものが出てくるので、あえてそこに「赤線」を引きましょう。これが、後で役に立つんです!

ステップ4:タスクに取り掛かる

では、実行に移しましょう。

移す時には、時間を意識して、ここも「出来るもの」と「出来ないもの」を分けてやっていきましょう。可能ならば、出来ない所は「同僚や、上司に聞いたり、それが上手な人」に聞いてみましょう。

他人に頼ることは、何も恥ずかしいことはないです!

ステップ5:反省点&振り分け

お疲れ様でした。今日のタスクは終了ですね。と言って、終わりなはずではないですよね。

では、復習と行きましょう。
具体的には、

  • 端的に今日の反省
  • 出来なかった理由

これらを書いて、客観的に自分を見ましょう。
「余裕でしょ?」と始める前に考えていたことも、実はそうでは無かったことに気づく良い時間になるでしょう。

後これには、時間をかけることは止めましょう。反省も程々にして次に進みましょう。

ステップ6:次の日のタスクの管理

これで終わった気になってたら、あまちゃんですよ!笑

常に次を見据えていく向上心を持つことも、効率化するために必要なスキルです。
簡易的でいいので、明日のことをまた書き出してみましょう。

その際に、始めの方に「赤線」を引いたものがあったと思います。
その赤線部分と、明日のタスクを合わせて「優先順位」を付けていきます。

そうすれば、また本当に「優先順位の高い」ものと「優先順位が低い」が昨日よりもより
濃くデータとして出てきますね。

これを繰り返せば、より正確なデータを取れて「優先順位」を可視化できますね。

それでも、できない場合は?

それでも出来ないという事は基本的に無いのですが、そういう場合のための対処法も載せておきます。

仕事内容の向き不向きの確認

根本的な問題です。

  • 向き不向きの確認
  • タスクの量の問題

仕事内容に自分に適正でないということも、成功しない理由の一つと関係します。
自分が達成しやすい「環境」も大切なわけで、大きな要因の一つになります。

焦っていないか?

「効率化するんだぁああああああ」って力み過ぎていませんか?

焦りは禁物です。自分のペースは必ずあります。成長の仕方は人それぞれです。

効率化は、時間以上に「正確さ」が第一です。

勿論速いことに越したことはないです。でもそれは、先の目標で十分です。
始めは、目の前にある「優先順位」にのっとり「タスクをこなす」ことが先です。

「継続」について確認してみる

少しやって、止めてませんか?

始めは、そのスピード感に驚くことと思います。そりゃ、今まで経験が無いので当然です。それに耐性を付けたり、慣れさせるには「継続」しか無いわけです。

自身をつけるときにも「継続」は大切です。

「継続」には「努力」が必要です。コツコツ続けて頑張りましょう。

まとめ

今回は、『何事も効率化することで、もっと楽しくできます。(人生の歩み方)』について話していきました。

紹介したやり方を参考に自分で、自分の人生を変える「努力」をしましょう。

そして、その「継続」が当たり前になるように頑張っていきましょう!

また、継続をさせるために助かるアプリも紹介してますのでどうぞ!

【完全無料】おすすめ仕事効率化アプリランキング はじめまして。 管理人のギブ(@yudai_abyss)です。 今回は、...