ブログ運営

【超最速】申請半日でGoogleAdSense合格法

 

はじめまして。

管理人のギブ(yudai_abyss)です。

 今回は、『【超最速】申請半日でGoogleAdSense合格法』について話していきます。

✔︎ 対象者

  •  ブログ初めて見たけどアドセンスってなぁに?
  •  実際何記事書いたら受かるの? 
  •  情報が混在しすぎて何が大切か分からない
  •  何度も、審査に落ちている

✔︎ 本記事の信憑性

  • ブログ開設から2週間程度で合格
  • 巷に溢れる記事数の1/2で合格
  • 申請から半日で合格

半日でGoogleAdSense合格法(サイト外観)

GoogleAdSenseとは、Googleが審査をしたサイトに広告を貼り、そのクリック数、プレビュー数にて収益が入るというシステムのことを言います。

ですが、ブログをしているから、サイトを持っているから申請できる訳ではないです。

公式の発表でAdSenseの申請の時点でいくつかの条件を満たしておく必要があります。

  •  自分のサイトを持っているか
  •  ウェブサイトは Google のプログラム ポリシーに準拠しているか
  •  サイトが 6 か月以上有効か
  •  18歳以上か

上記の条件を主に、しっかりとAdSenseへの参加条件を読んで申請するようにしましょう。

また、その他に本サイトは申請時に4つの条件以外に

  •  お問い合わせフォーム
  •  サイト紹介(サイトマップ)
  •  プロフィール
  •  プライバシーポリシー

も追加をして臨みました。

追記した条件は、基本的にプラグインや、サイドバーにおくだけで可能なので今からでも作成可能です。

特に追記した条件は、見やすいところに設置しておくことをおすすめします。

これだけ見たら、以外と簡単に見えます。いや、実際簡単です。ひとまずサイトの外観がこれでバッチリになりました。ちなみに、WordPressを使うブロガーさん達が主にAdSenseの申請をすると思いますが

基本的に、テーマの綺麗さや、カスタム性は問いません。

勿論、綺麗であることに越したことはないですが、わざわざ有料のテーマを買い込んだりする必要はなく、十分無料テーマで大丈夫です。

問題は、それぞれの追記条件が『見やすい位置にあるか』ということです。

次は、肝心の記事についてです。

半日でGoogleAdSense合格法(サイト内容)

❶ 記事内容

まず下記の条件に、『記事の内容』『サイトのコンセプト』が当てはまりますか?

  •  アダルトコンテンツ
  •  差別を助長する
  •  危険薬物
  •  ギャンブル
  •  衝撃的なコンテンツ

条件に当てはまったら、記事を見直しましょう。

というのも、『広告主の立場』に立って考えると簡単です。自分の宣伝広告が『アダルトコンテンツ』『暴力コンテンツ』に載せられていたらどうでしょうか?売り上げは上がるどころか、その企業、そしてサービスを運営するGoogleの信頼性が失われてしまいます。

その為にこのようなコンテンツは合格はできない形になっています。

詳しくは、禁止コンテンツをご覧ください。

逆に言いますと、禁止コンテンツを書いていなければ大丈夫です。

❷ 記事数

様々な憶測が飛び回っていますし、その中の内容もマチマチです。

この記事数の明確な数に関しては、公式でも発表はありません。

ですので、『30記事書いたら合格』『5記事のみで合格可能』というのは鵜呑みにしないことをおすすめします。

では、なぜ5記事で合格が可能なのか。

  1.  30記事分の情報が入っている
  2.  30記事に比べ、更新の頻度が高い
  3.  Googleの気まぐれ

1と2は、記事そのものの厚みと更新頻度の問題です。

『キメの細かいパン』と、『大雑把なパン』。

あなたはどちらが好きですか?

そして、頻度に関しては

『毎日営業しているパン屋』と『たまにやっているパン屋』。

あなたは、どちらに信用を置きますか?

そいうことです。いかに信用してもらい合格を貰えるようににするかは

あなたが、『キメの細かいパン』を売る『毎日営業しているパン屋』になることが重要です。

3に関しては、Googleからのプレゼントかなと。

たまにある時期的なもので、たまたま合格をするパターンです。ラッキーパンチなので気にしないことを推奨します。ですので、1と2の徹底が全てです。

本サイトの申請時の状況

とはいえ実は、本サイトは一度申請に失敗しており、それは『外部リンクのつけすぎ』でした。

ですが、そのいくつかの記事を下書きに入れてもう一度申請したらすんなりと通りました。

その時のスペックを紹介します。

✔️ サイト運営期間:2週間

✔️ 記事数:11記事

✔️ 画像:フリー画像のみ使用

✔️ リンク:数個のアフィリエイトリンクは付き

とりあえずは、このような感じですが『100%これで良い』と言うわけではないです。

フリー画像についてはブログにおいてのフリー素材についてをご覧ください。

参考の為に12月の11個の『アーカイブ』をご覧ください。これらの記事が申請時の記事です。

・ PC→ホームに行き、右のサイドバーにあります。

・ スマホ→ホームに行き、一番下までスクロールしたらあります。

また、ブログ当初の記事数の詳細と、導入したものの詳細ブログ初心者がブログ運営1ヶ月を前にして。にて明記しています。

何度も審査に落ちている方へ

条件を満たしているのに、何度も落ちてしまう方へ質問です。

❓ 審査落ちしてからの時間はどうですか?

審査落ちしてから、すぐに申請をすると落ちると言われています。

それは、『とりあえず』でやっているとGoogleが認識する可能性が高いからです。

申請中に、直しておけば良いやぁ。
どうせ、Googleの見落としでしょ?何回かやれば合格できるわよ!

と言う認識は、危ないです。

下手したら、申請しているアカウント自体に目をつけられてしまうかもしれないです。

そうしますと、申請しても『そもそも、審査しない』という形になってしまいます。

また、『アカウントを変えて申請してみる』というのもいいと思います。

意外と見落としがちですが、大切な事です。

まとめ

今回は、『【超最速】申請半日でGoogleAdSense合格法』について話していきました。

しっかりとした『知識』と『AdSenseの理解』はあれば通ることは可能です。

実践をして、是非AdSenseブログ生活を楽しみましょう

また、本サイトの記事を見ても『どういう風なことを書いたら良いか分からない』という形ですと以下の記事も参考にしましょう。

【これだけ】ブログを始めるなら3つだけに気をつけよう。 はじめまして。 管理人のギブ(@yudai_abyss)です。 今回は、『【これだけ】ブログを始めるなら3つだけに気...
ブログの記事が書けない人へ【甘えか、たるみか】 はじめまして。 管理人のギブ(@yudai_abyss)です。 今回は、『ブログの記事が...

 

アドセンサーになるのだぁあ!