Contents

着実に、知識を習得するなら読書が一番です。(要約サイト)

 

悩める諸君の代表者
悩める諸君の代表者
ノウハウを集めたいのに、何を使ったらいいのか分からない…本を買っても読破するのに時間がかかりそもそも何を言っているのか分からないし、本である必要ってどこにあるの?

という悩み事に向けて話していきます。

本記事の概要

  • 本の要約サイトって?
  • 着実な知識の定着には、読書が良い理由
  • 本を読む習慣が無い方へ向けて
  • 沢山ある本の中で、好きな本だけを手元に置いておく方法

として

着実に、知識を習得するなら読書が一番です。(要約サイト)」について話していきます。

本の要約サイトを使わない手はないです。

最近は、本を読む習慣が減ってきているため、なかなか「本を買う」という所までも行き着かない方が多くなっています。

(引用元:文化庁 平成 25 年度「国語に関する世論調査」の結果の概要)

なるべく僕も、情報の仕入先は本からにしていますが、今では情報をインターネット経由で共有可能になっているので、それを換算すると比率的には同じぐらいの活用になっています。

これは、本を読む時間を取るということが、なかなか無いので起こりうる原因かなとも思います。また実際に、本自体も値段もそこそこする上、読破することも含め、やはり数冊が限度です。

そこで、要約サイトがおすすめなんです。

要約サイトは、月額3000円程度で「本の要約」が読めるサイトで、時短をしたい方には画期的なものです。

一冊1500円ぐらいのビジネス書なので、2冊でもとは十分取れると思います。

これを、「ん?本なのに、インターネット経由?おかしくない?」と思われた方はすみません。ですが、確たる人物の著した本を読み情報を得ることと、どこぞの誰かが書いたソース(情報元)の分からない情報を得ることでは「信頼性」の意味で変わってきますよね。

こんな方こそ、是非どうぞ。

要約サイトは、こんな方にこそ活用すべきです。

  • 要点がまとめてあって時短をしたい方へ
  • 沢山の本で、一気にインプットしたい方へ

特に、おすすめなサービスです。
有名どころは、flier です。

PC・スマホ・タブレットに対応しており、いつでもどこでも10分足らずで「情報」のインプットが可能です。

着実に、知識を習得するなら読書をしたほうが良いです。

基本的には、紙媒体で情報を取り込んだほうが何かと効率は良かったりします。

メリット

  • 実際に、書き込みが可能。
  • 手元にそれを置くことが出来る。
  • 「充電」とかが一切ないのでいつでもどこでも学習可能。

また、Amazonで大半の本は揃うので買いやすさもあると思います。

よく考えたら学生時代の教科書も紙だったので実は、今の子も紙の方が何かと便利だったりすると思います。

メディア媒体では、色々な問題がある。

先程言いましたが、問題な点は「誰かが書いた分からない、ソースが不明の情報の蔓延」です。

自分の視点や、自分の偏見でモノを見ている方は世の中に腐るほどいますので、そういう情報を鵜呑みしてしまう危険性があります。

情報をしっかりと分別可能な「メディアリテラシー」をもってネットをすることが大切です。

書籍からの情報が信用性が高いです。

書籍は基本的に、編集者の元、規定に乗っ取り書いていますので、情報のソースがはっきりしています。

サイトでいう、引用元の提示がはっきりしているわけです。それを元に議論や、意見、提案をしていますので信用や信頼があります。

それと、ここまでのネット社会なのに著名人が本を出版する理由を考えてみると、まだまだ「本」は廃れないでしょう。

沢山ある本の中で、好きな本だけを手元に置いておく方法

要約サイトを使うだけで終わりにするより、本は本として持っておくことが大切です。
好きな本や、しっかりと読みたい本を自分で見つけたりするという意味でも、要約サイトはとても使えます。

要約サイトで読み漁る→書き込みたい、しっかり読みたいと思ったものを数冊選ぶ→Amazon等で購入

これで、好きな本だけを手元に置いておくことが可能です。

ただ、読み漁るためだけでに要約サイトを活用するのではなく「自分だけの本を見つけるため」にも使うことでお金を払って契約する価値がとてもあると思います。

本を読む習慣がない方に向けて

本を読む習慣は、つけようとしないとできないです。以下のサービスの活用でそれが割とスムーズに進むことが可能です。

Amazon prime reading

Amazonが出している、サービスの紹介です。

そのための電子書籍リーダー(電子書籍を読むためのデバイス)もあります。

  • Kindle
  • Kindle Paper White
  • Kindle Oasis

普通のタブレットと違い光があたっても通常の書籍のように、見やすい。そのうえ、今のモデルには防水対応モデルもあるので、「お風呂」で時間を有効活用可能です。

ブクログ

ブクログ | 読書の管理から、記録、レビューまで:読書の習慣がない方は、まずはこれから始めてみましょう。

習慣になるまでは何事も辛いですが、「何か」とかけ合わせると、とても良いと思います。例えば、朝活 ✕ 習慣 なんかすると良いと思います。

朝活については、【人生攻略法】朝活は、全てを変える?これが成功の秘訣で話しています。

だから、本からの知識の吸収をおすすめします。

ということで、本からの知識をおすすめします。サービスの活用で、今まで遠かった書店が自分の家の中に出来たのものと考えたら使わない手はないですね。

または、本は残りますし「見返す」事が出来て当時の自分が、何に興味があったかがひと目で理解できます。

そういう、軌跡をたどりそれから「情報」を得る使用の仕方も本は可能です。

まとめ

今回は、「着実に、知識を習得するなら読書が一番です。(要約サイト)」についてお話しました。

おさらいです。

  • 本の要約サイトって?→知識のインプットに効率的なサービス。
  • 着実な知識の定着には、読書が良い理由→紙の媒体は、記憶にのこり、モノとして残り見返しことが可能。
  • 沢山ある本の中で、好きな本だけを手元に置いておく方法→要約サイトで、好きな本を見つける。そして、そこから数冊選ぶ。
  • 本を読む習慣が無い方へ向けて→Amazon Kindle、ブクログを活用する。

質の高いことが誰にでも分かるようなもので、情報収集をすることが「しっかり」とした知識にもなり、おまけに信頼性も獲得可能です。