Contents

大学時代に、「考える」ことをしたら人生は変わります。(個人で動く)

 

悩める諸君の代表者
悩める諸君の代表者
大学に入学して間もないです。目一杯遊ぶつもりですが、どうでしょうか?人生の夏休みというのは、謳歌すべきでしょうか?

こんにちは。

毎日投稿を心がけているギブ魔です。

大学生は基本的に、「遊ぶ時間」とかよく言われますし、実際に「旅行・飲み会」を頻繁にしますね。

でも、なんで「自分について考えること」をしないんでしょうか?将来について「よく考える時間」に当てないのでしょうか?

簡単です。そこには、「ラクをしたい」という根底があるからです。

以下の2点で進めていきます。

大学時代に、「考える」ことをしたら人生は変わります。

最後は動いたもの勝ちということ

大学時代に、「考える」ことをしたら人生は変わります。

変わります。物事をよく見るようになるので、視野が広がります。

逆に誰もしないから、ここであえてする

純粋に、誰もしないからというのが答えですね。

だって、わざわざ楽しい「飲み会」なんかに参加しないほうがおかしいでしょ?という考えがあるからです。

冒頭で言った、大学生の誘惑を幾つか紹介します。

大学生の誘惑

サークルなんかの飲み会
同期との旅行
無意味な夜中までの飲み
男女関係
金銭的な余裕

典型的な感じですね。誰もが一度は通る道です。

だからこそ、自分が「考える」ことすればいいんです。「出来ることはなにか?」と考えてみましょう。

自分にしか出来ないことを見つけることはいいですね

誰もが真似できる事は、簡単に出来ますが、飽和状態で「成果」を残しづらいです。

自分の今までの経験で「これなら、誰にも負けない」「これについて、いつも疑問がある」というものを採用していくと、独自性が生まれ「差」が出来ます。

ちなみに、僕はそれが「ブログ」でした。
案外ブログは、簡単そうですが「本気」で取り組んだら、かなり大変ですし「誰もしない」です。

巻き込めるなら、友達も

可能であれば、友達を巻き込むのも「モチベーション維持」の点ではいいですね。

自分自身だけならいつでも止められますが、他人を巻き込むとその人の「時間」をうm場うことになるので、「責任感」も出てきます。
友達と何か始めるなら、「起業」をおすすめします。

とくになんでも分野はいいですが、お互いが動きやすく、市場が広い所を狙うことが強いですね。

最後は動いたもの勝ちということ

簡単に言うと、こういうことです。

成功しようが、失敗しようが関係なく、いかに先に動いたかです。そこで学ぶことは、「経験」の2文字では語れないものになるでしょう。

そして、「起業」でも「何か、事業」でも「考える」こと学ぶことは、時間のある「大学生」だからこそ出来ることです。

意識高い系にあえてなるということ

どんな成功者も最初は、「意識高い系」と言われて、クスクス笑われていました。

でもそれは、「自分から動かず、結果しか見ない大多数」が言っているだけで、「結果」を出したら手のひら返しのように、「あの人凄いよね」と言われます。

そうなれとはまで言いませんが、「自分から」その中に入れば、少なくとも「他の人」よりは物事をよく見る視野を手に入れることが可能だと思います。

でも、今始めても遅くはない

こういうものは、早く始めたもの勝ちだから、「自分には遅い」という人がいますが、何も問題ないです。

結果早く始めようとも、途中で挫折したら意味がないです。

ちまちまでも、「継続」したほうが確実に結果は出てきます。方向性が正しければの話ですがね。

ひとりでやるのと、数人でやるのとの違い

自己完結なら簡単です。でも、そうではない場合も多いです。

ブログなんかは、勝手に書いて、投稿して、色々一人で出来ます。でも、「起業」なんかは、一人の意志ではどうも出来ないです。

他人と共存して、上手くビジネスをする方法

なるべく話し合いを重ねる
お互いの意見の尊重する
市場の大きさに急がない
いつも、他人が一番

大切なことですね。どれ一つもおろそかに出来ないです。でも、簡単でもないです。

他人のことなので、なかなか「真意」を掴むには苦労しますが、そこは「年数」にもよるので、ラフに行きましょう。

ずっと、連れそう仲間かもしれませんしね。

とはいえ、「合わない」と感じたらスグに離れましょう

頑張って付き合う必要もなく、「合わない」なら思い切って離れてみましょう。

小中高のように、「仲良しこよし」でやっていけるほど、ラクじゃないです。「連れ添う仲」になるか「離れる」かの二択なので、慎重にです。

自分は「大丈夫!」と思っていても、相手はそうでない場合もあります。お互いの気持ちを汲み取れるような関係なら、なおいいですね。

まとめ

そういうことで、まとめです。

大学生活は、時間があるから「考える」
ひとりでも、「友達」とでもいい
「友達」とするなら、「友達」優先に
「合わない」と感じたら、スグに離れるのも手

って感じです。

「考える」って抽象的ですけど、「自分から、人のしないことに動いてみる」って感じのニュアンスでOKです。

それには、まず「考える」から始まります。

「思いたったら、吉日」とも言うので、「今」この瞬間から「大学生」は動いてみましょう。

手っ取り早く「ブログ」から!という方は、以下の3つをご覧ください。

人気記事

【これだけ】ブログを始めるなら3つだけに気をつけよう。

 おすすめのペルソナの置き方を教えます。【ブログのターゲット】

 ブログ初心者がブログ運営1ヶ月を前にして。【収益0円です】