Blog

ブログをするなら一緒にnoteも始めてみましょう。(同じ記事)

 

悩める諸君の代表者
悩める諸君の代表者
最近ブログを始めたついでに、Twitterも始めてみたけど、他に何か繋げることの出来るプラットホーム無いかな?同じ記事の流用とかしやすいものはないのかなぁ?

という悩み事に向けて話していきます。

本記事の概要 

  • ブログをするならnoteもする理由
  • noteの可能性
  • 今から、noteを始めるなら
  • 失敗することはある

本記事の信頼性 

  • 最近、僕が実践し一部の流入に成功
  • 逆に、部数はあまり売れなかった僕の経験より(営業力)

として

ブログをするなら一緒にnoteも始めてみましょう。(同じ記事)」について話していきます。

ブログをするなら一緒にnoteも始めてみましょう。

テキストで情報発信可能なものは、ブログだけではありません。

それが、 noteです。

noteは

  • テキスト
  • 画像
  • 音声
  • つぶやき←ツイートのようなものです。
  • 動画

を投稿可能で、場合によれば「有料」として出すこともできるプラットホームです。

 是非ともやるべき人

  • ブログのアクセスがない人
  • ブログで稼げていない人

ブログへの流入に、TwitterなどのSNSを使うことは、よくある手段ですがここで「note」をつかうことのメリットを紹介。

 メリット 

  • どちらからも流入可能
  • 似通ったブログ記事を見られる可能性大いに有り
  • マネタイズの効果がUP!

どちらも流入可能

ブログから、note。noteから、ブログ。どちらも対応可能なところです。

Twitterなどは、タイムライン上の一時的なものなので継続アクセスが見込みにくいです。noteのいい点はそういう「持続性」です。

似通ったブログ記事を見られる可能性大いに有り

Twitterは140文字制限がある分情報量が限られますが、noteだとあますことなく情報を提供可能です。

また、noteで「いいな!」と思った記事を読めば「他のも読んでみたい!」と考えてもらえるので、ブログも見られやすいです。

noteでは、

  • 無料記事
  • 有料記事

の2つがありますが、有料記事であるほど「無料」で公開されているものと、似ている記事を是非とも読みたいでしょう。

マネタイズ効果がUP!

最近公開した、僕のnoteですが内容は「ブログのURLとパスワード」程度しか書いていないです。

どいうことかというと

ブログ内の記事に、パスワードをかけてnoteで有料条件で公開したら、「noteの情報料とブログ内の広告」の2つでマネタイズが可能になります。

たまに、同じ記事をブログとnoteで書く人がいますが、有料で買った「読み手」のメリットがどこにも無いので、止めましょう。

同じ記事を書くよりも「記事の導入」をnoteに書き、本編はブログへという形でする方がよいです。

僕の有料noteは、【収益公開】ブログ1000円突破完全攻略法です。

上記のことも含めブログへの誘導を知りたい方は、内容と共にどうぞ。

noteにはブログにない可能性が有ります。

noteは、どちらかというと

「圧倒的瞬間最大火力」が強いイメージが有り「数日から1週間」でアクセスとマネタイズ

を完了させます。

また、定期購読もありますので「コンテンツ力」に自信がある人なんかは、一定の収益を上げることも可能です。

これが、ブログにない大きな可能性です。

noteだけを極めたほうがいいのでは?

そんなに、瞬間的なnoteを押すならそうならないように日々書けばいいのでは?

という質問が出ると思います。

答えは、ノーです。

それは、あくまで「情報の価値」があるからこそ可能なことで「日々価値のあるモノ」を書き続けることは誰だって、基本的に難しいはずです。

それを考慮して、とっておきの記事はnoteで。という風に使い分ける使い方が一番だと思います。

逆にnoteを書ける人はブログに向いています。

noteを書く人の大半が

  • 人が見て、具体的な面白い体験、経験を持っている
  • 有益な記事には、文字数が必要なので「長文」に慣れている
  • コツコツと出来る方

であると僕は見ています。

人が見て、具体的な面白い体験、経験を持っている

「なんじゃそれ?」「おもしろい!」と誰がみても思うような経験をしている方が多いですし、そこから得られた経験が記事になっているようなので「信頼性」もあリます。

有益な記事には、文字数が必要なので「長文」に慣れている

有料のnoteを出している方の多くが、1万前後の文字数で書いていますので、「長文」に対して抵抗がないように思われます。

ブログは基本的に、毎日1万単位で書く必要がないのでその分「気楽」に出来ますよ。

コツコツと出来る方

1,2日以上時間をかけて、有益noteは出来る気がしますので「コツコツ派」に間違いないです。

ブログも同じように、「今」結果が出ることは決してないので向いていると思います。

noteをするならまずは、ギブから

いきなり、有料記事でマネタイズを図るよりも「信頼」を得る方を優先させて初めてみましょう。

自分が「Give」しまくれば、noteは結構早めに「Take」出来ます。

あまり、お金に固執しすぎず「誰かの為に」書くことを一番の目的に書くことが大切です。

とはいえ、普通に僕は失敗しました。

とはいえ、

いくら、「Give」をしても100%成功するわけではないです笑

僕は、有料noteの購入実績は失敗しました。

実際に買われた部数は数える程度です。でもこれは、単純に売り込みが下手だとということもわかり、勉強になりました。

ですので、結果がどうであれ「やってみる価値」は有ります。

より弱みを知ることが出来るのも、noteとブログをかけ合わせるメリットになります。怖がらずに挑戦してみることは大切です。

まとめ

今回は、「ブログをするなら一緒にnoteも始めてみましょう。(同じ記事)」について話しました。

おさらいです。

  • ブログをするならnoteもする理由→ブログへの流入、マネタイズに効果有り。
  • noteの可能性→圧倒的瞬間最大火力と月額購読。
  • 今から、noteを始めるなら→Giveを意識してTakeを始めは求めずに。
  • 失敗することはある→僕も失敗したが、学ぶことは多い→怖がらず頑張ろう。

まずは、動き始めることが大切です。ブログをするにも、noteをするにも「コツコツ」が大切ですので「諦めず」頑張りましょう。

noteもSNSなどと併用するとなおさら、グッとアクセスが集まるのでおすすめです。