Internet

【今期最新】シンガポールのインターネット事情

 

はじめまして。

管理人のギブ(yudai_abyss)です。

今回は、『【今期最新】シンガポールのインターネット事情』について話していきます。

✔︎  対象者

  • シンガポールに行きたい!
  • かいい場所ない?
  • を持っていけばいいの?

という方に向けています。

シンガポール旅行に行くなら、まずこれを見ろ!

シンガポールってどんな所?

手短に以下のつの部分の特長で紹介。

  1.  気候
  2.  使用言語
  3.  通貨
  4.  おすすめの場所

気候

  •  赤道直下で、一年を通じて高温多湿
  •  11月から3月にかけて降水量が多い
  •  5月から9月は、雨量が増え、強風に見舞われやすい

 使用言語

  •  国語はマレー語
  •  公用語が
公用語:英語、中国語、マレー語、タミル語
ちょっぴり、マレー語講座!

おはよう:Selamat pagi / スラマッパギ

こんにちは:Selamat tengahari / スラマットゥンガハリ

こんばんは:Selamat malam / スマラマッマラム

ありがとう:Terima kasih / テリマカシ

美味しい:Sedap / スダッ

いくらですか?:Berapakah harga ini?/ ブラパカ ハルガ イニ

通貨

  • シンガポールドル(S$)とセント(¢)
  • 殆どのホーカーセンターやフードコートではクレジットカードが使えない
S$1 = 約79円(2019年1月現在)

 

 おすすめの場所

<マーライオン公園>

  • シンガポールと言ったらマーライオン
  • 夜景とマッチする、夜のライトアップが魅力

<マリーナベイサンズ>

  •  誰もが一度は行きたいホテル
  •  世界一高い所にあるインフィニティプールからの眺めは最高!

インフィニティプールからの眺め

 

<ガーデンズバイザベイ>

  •  シンガポールの巨大植物園
  •  18本の巨大な人工ツリーがある「スーパーツリーグローブ
  •  1.2ヘクタールの「フラワードーム
  •  35メートルの大きな滝のある『クラウドフォレスト

クラウドフォレスト内

おすすめの持ち物

必須編

忘れていけないものがあります。

それは、パスポート

これは無いとそもそも、旅行ができないです。

申請もそうですが、パスポート切れのパターンもありますので

旅行の計画を立てる前に、確認しておくことをおすすめします。

また、旅行の際には肌身離さないようにしておかないと

スリに遭う可能性は、日本と比べて極めて高いです。

その為に、SPIBELT スパイベルト】 などの体に身につける用の

小さなポーチを使うこともおすすめします。

任意編

任意で紹介するものはたくさんありますが

箇条書きにした上で、ピックアップして紹介していきます。

  • クレジットカード
  • Wi-Fiルーター
  • カメラ
  • 翻訳機
  • レストラン予約

● Wi-Fiルーター

<グローバルモバイル>


スマホの読み込み速度、海外パケット通信の価格。

Wi-Fiを借りれば一発解決。

  • 安い
  • 高速
  • 制限が気にならない
  • 安心

に優れた、Wi-Fiルーターをお求めなら

シンガポール専用ポケットWiFiルーターをおすすめします。

特徴

  • 1日あたり78
  • 4G・LTEの超高速Wi-Fi
  • データ利用制限は一切なし
  • 受け取りは自宅空港
  • 重さもわずか75
  • 返却も帰国後無料でポスト投函可能!

公式ページ

 

● 翻訳機

<POKETALK>


いくら、講座をさっきしたからといって聞き取れるようには、ならないでしょう。

そんな時の、旅の強い味方!

特長

  • 74言語双方向の翻訳機
  • 高い翻訳精度
  • 109の国や地域ですぐ使える
  • スペイン語やドイツ語など英語の通じにくいエリアの言語にも対応。

公式ページ

● レストラン予約
<グルヤク>



せっかくの海外で、食べたいお店を見つけたのに満員。

そんなの嫌ですよね。

それなら、先にレストランの予約を取りましょう!

特長

  • 予約実績15万件の国内NO.1予約サービス!
  • 24時間いつでも日本語でOK
  • まっぷるやことりっぷを出版する昭文社が運営するサービス

公式ページ

まとめ

今回は、【今期最新】シンガポールのインターネット事情』について話していきました。

シンガポールは、多国籍国家で日本人も多く訪れている国の一つです。

記事内で紹介した場所に行く際に、サービス機器を使って

有意義な旅をしましょう!

旅は楽しんでなんぼよ!