Blog

お風呂の時間はブログのネタを考えましょう。【思考の巡らせ方】

 

はじめまして。

管理人のギブ(yudai_abyss)です。

今回は、『お風呂の時間はブログのネタを考えましょう。』について話していきます。

✔︎ 対象者

  • いつブログの記事を考えればいいの?
  • どのタイミングで記事の内容を考えたらいいの?

という方に向けています。

お風呂の時間はブログの内容を考えましょう。

ブログの内容っていつ考えればいいの?

ということはよく聞きます。『時間がない』『いつも考えながら書いている』ということは誰しも一度は感じることでしょう。

かといって、やろうとしてもなかなか出来ないというのも事実です。

では、お風呂の中で考えることにしてみませんか?

お風呂なら、皆さん『ゆっくり』しているでしょうし『急ぐ』ことなんてないはずです。

だからこそ、皆さんが『平等』に時間が取れるいい時間です。

『考え事』や『悩み事』をお風呂の中でした経験は、皆さんあるはずです。では、そこを『悩み事→自分なりの解決案の提示』と応用を効かせて考えれば実は、記事が簡単に出来ます。

その際には、以下の3つのポイントを軸に考えていきましょう。

  1.  問題提起
  2.  経験に基づいた自分の感想
  3.  寄り添うための解決案

❶ 問題提起

これは、記事を書く時に特に大切なことです。『読者がどのような感情を抱いてこの記事を読もうとしているのか』『一般的に記事内容がどう思われているのか』を客観的に考えて問題提起を始めます。

これを考えて書き始めることで、終着点が見えて『だらだら』と書くことがなくなります。『自分への問いかけ』から『その解決方法の提示』でもいいので、記事へのアプローチ上手くしましょう。

ポイントは、『あなたが自分の記事を見て、見たくなるか』を考えたら意外と早く感じることが可能です。

❷ 経験に基づいた自分の感想

記事としての中心的な部分であり、読者が一番聞きたいことです。

『では、あなたはどういう経験をしたの?』

と、『人の経験から知識を得ようとする』読者もいるのでそんな方にも、うってつけですね。自分が感じたり、考えた『経験』は自分でしか文字にも起こせないですし、最高のオリジナルコンテンツです。如何にして、『他の人にはない記事』を書くか大切なことです。

❸ 寄り添うための解決案

さぁ、経験も語り読者が一番気になってきている所へ突入です。それが、『解決案の提示』。同じ悩みを持つ人の解決案は特に気になります。というか、実際そこをメインとして見に来ているので記事の最重要な部分です。

あなたの思う、解決案をしっかり書きましょう。具体例なども交えることで、イメージがしやすいです。

ですが、

肝心なことは『寄り添おう』という気持ちです。

でも実際、お風呂から上がったら忘れていない?

 

『あれ?さっき何考えてたっけ』となるのも事実。それなら、忘れ無いようにしないといけないです。その為の提案を2つ紹介。

  • スマホアプリの録音機能
  • 防水仕様のノート&適切なペン

スマホアプリの録音機能

PCM録音 - ボイスレコーダー

PCM録音 – ボイスレコーダー

Kohei YASUI無料posted withアプリーチ

  •  高音質録音可能!(PCMとAACの選択可能)
  •  簡単操作で、カット&トリミング
  •  バックグラウンドで再生可能
  •  再生スピードの変更可能

最近は、スマホも防水に対応しておりお風呂でも安心して使えますね。だからこそ、是非ボイスレコーダーはアプリはいいですね。純正でアプリがあると思いますが、それよりも使いやすさが抜群なので、アイディアが思いついたときにすぐに使ってみましょう。

防水仕様のノート&適切なペン

お洒落な上に、防水で、男性から女性まで楽しく使えるノートです。発色も良く、水中でも書けることが魅力の一つです。

防水のノートには、防水に適したボールペンが必要です。このパワータンクは濡れた物にもしっかり使える為、親和性は最高です。

補足

思いついたアイディアは、その時に溜めておくことで忘れる心配がありません。『記事を書く』ことについては全てに言えることです。常に自分のリラックスする時間を意識して、ネタを考えていきましょう。

http://1mohkeshiyohze.com/archives/606