Blog

【忍耐力】40記事を執筆しブログの「奥深さ」により気づきました。

 

悩める諸君の代表者
悩める諸君の代表者
ブログには、キリがないなぁ。というか、実際誰の情報やブログの雰囲気を真似たらいいんだろうか?テーマも考え出すとキリがないなぁ…。

という悩み事に向けて話していきます。

本記事の概要

  • 40記事執筆で見えるブログの「奥深さ」
  • ブログに対しての他の面での気持ちの変化
  • 総じて言えるのは、ブロガーは「忍耐力」
  • 兼業でブログをする方へ

として

【忍耐力】40記事を執筆しブログの「奥深さ」により気づきました。」についてお話していきます。

40記事執筆で見えるブログの「奥深さ」は凄いです。

ブログは、奥がとにかく深いです。先日、40記事を突破した僕が感じた率直な感想です。

40記事書いて得られたことは

  • その1:ブロガーズハイに片足突っ込んだ
  • その2:人のブログのテーマや導線を気にするように
  • その3:案外、40記事ってあっという間という気持ち

上記3つですね。一つ一つ解説していきます。

その1:ブロガーズハイに片足突っ込んだ

そもそも、ライティングに対してそこまでの抵抗がなかったですが、「徐々に」習慣化してきたら、「ブログ」が真ん中の一日のスケジュールになっていました。

それも、ブロガーズハイに入ったからかと思っています。

ブロガーズハイとは

ブロガーズハイは、一種の麻痺で「ランナーズハイ」や「クライマーズハイ」とかのブログバージョンです。

これ「かなり」いいんですよ。何をするにも、ブログを真っ先に考えるので、「ネタ」や「文章」を気にする癖がついてくるんです。

その2:人のブログの内容や導線を気にするように

以前は、「どんな記事を書いているんだろう」程度の関心しかわきませんでしたが、今は、「内容」や「導線」「配色」まで気にして、食い入るように見ています。

自分の記事をいかに見てもらうかは、お手本や見本が必要なので、好きな「真似したい」ブロガーさんを参考にすることがいいです。

人から、進められるよりも「自分で」見つけるほうが「自分だけ」の参考ブロガーになるので、信頼性も信用も有ります。

その3:案外、40記事ってあっという間という気持ち

100記事書いてからが、ブロガーのスタートラインだとよく言われますが「40記事」でも最初は「無理でしょ…」とか思っていました。

でも、書いてみたら案外早く到達し、半分の50記事まであと10記事足らずです。

「継続」していくには、「適度な更新頻度に、コンスタントな記事量」だと思います。これは、僕の持論ですが、かなり理にかなっていると思います。

意外と、「継続」と聞くと「毎日更新とかヤバイでしょ…」とか思われますが、実はそうおいうわけではないです。

質問です。

これどちらが、信用がありますか?

  • 毎日更新を2ヶ月やり、その後一切更新なしで100記事。
  • 3日に1回の更新ですが、今でも更新中。50記事。

場合により、上でもいいときがありますが、「記事の鮮度」も考えると下の方が「信頼性」がありますよね。

長く、太く、強くを意識するのなら、「一時的な記事の量」より「コンスタントに書けるレベルの量」が大切です。

他にも、このように考えが変わりました。

下記の僕のツイートをご参照下さい。

あの人のブログテーマいいなー。とか思ったりしていたんですが、やめることにしました。

有名ブロガーのほとんどが、同じテーマでずーっとやって来ているのは、印象付ける意味でもあるし、中身で勝負なんだと今更悟る次第です。

結論、「テーマ」に悩んでいる暇があるなら「書け」ってことです。

このツイートを、読み解いていきます。

ブログのテーマについて真剣に考えるのは止めましょう。

初心者の方ほど、「ブログのテーマ」に悩みがちだと思います。勿論、ブログの顔(ヽ´ω`)ですので、しっかりしたものにするのは確かです。

その中で、「シンプル」「カスタマイズ性」「有料」「無料」など決めることはたくさんあります。でも、正直「選んでいる時間」が大変勿体無いです。

だから、「パッと見」で決めちゃいましょう。記事の無いブログは外観をきれいにしても誰も見ないです。

ちなみに、僕のおすすめの紹介です。

用途によって、様々ですが「雑記ブログ」なら

有料

  • JIN 本ブログのテーマ 
  • SANGOおしゃれを追求したい方へ
  • STORKモバイルファーストにしたい方へ

無料

  • Cocoon:有料並みのカスタマイズ性
  • LIONBLOG:無料テーマでも安定の速度。

これら、全て「内部SEOは最適化済み」ですのでご安心を。あとは、お好きなビジュアルでどうぞ。

有名ブロガーのブログテーマは実は大したこと無い。

では、テーマを気にしても意味ない理由の深堀をしていきましょう。以下三人のブロガーさんは、界隈では特に有名です。

でも、彼らは一切有料のテーマを使っていないです。上二人は、ライブドアブログで運営しサーバー代とドメイン代のみ。最後のマナブさんは、ワードプレスであるものの、使っているテーマは自作です。

でも、「月数百万」以上を稼いでいます。

簡単な話、「中身で勝負」しているわけです。だから、PV数やアフィリ収益が多いんですね。

「テーマ」に悩んでいる暇があるなら「書け」ってことです。

書けばいい。というわけではないですが、書かないことには何も始まらないことは間違いないです。詳しく書くには、時間も体力も消耗します。それを、「やるか」「やらないか」で大きく変わります。

人がしないことを、あえてするから「評価」や「お金」になったりします。ちょいゲスい言い方ですけどね。

総じて言えるのは、ブロガーは「忍耐力」です。

正直圧倒的な力なんて必要ないです。コツコツの積み上げで出来上がるのが、ブログの醍醐味です。テーマなどの外観は「補足」に過ぎないです。

コツコツで成功している方は、どのプラットホームに言っても通用します。それは、外観に頼っていないからですね。

真の実力や、力量を持ちそれを武器に出来る「忍耐力」があったからこそ言えるものですね。

補足:兼業なら尚更、「忍耐力」を高めましょう。(提案)

専業の方こそ、やることが「ブログ」のみなので、打ち込みやすいですが、兼業の方は「今日も仕事終わったし…」ってなりやすいです。

人は、1日のうちに1回でも、満足してしまうとそれで終わってしまうので、特に兼業の人は気をつけましょう。

毎日投稿とは言いませんが、ある程度のペースを守りやることがいいです。

兼業の方へ提案です。

  • 更新は、3日に1回
  • 内容は、2日間と書くまでの時間の「購入品」と「持論」
  • SNSでの発信

これぐらいが、できるベストかなと思います。あえてハードルを低く設定していますので、挑戦しやすいかと思います。

SNSは、Twitterで更新告知する程度でいいでしょう。始めはあまりアクセスが来ませんが、徐々に増えるはずです。「忍耐」です。

僕も頑張ります。だから、あなたも頑張りましょう。

無責任に、「あなただけ」なんては思っていないです。是非とも、一緒に頑張りましょう。

とはいえ、何からしたらいいかわからない方へ。

まずは、ブログを始めてみましょう。書くことが合う、合わないがはっきりと分かるのがブログですので、まずは書きましょう。

その際に、気をつけるべき点は【これだけ】ブログを始めるなら3つだけに気をつけよう。からどうぞ。

では、頑張っていきましょう!