Contents

【他人との過ごし方】やる気のない人の原因と距離の置き方

 

悩める諸君の代表者
悩める諸君の代表者
やる気のない、同僚、友達がいます。一緒に何かをやろうって思っても、全然やる気を起こそうとしません。そういう人達とどうやって接したらいいですか?

という悩み事に向けています。

下記のツイートをご覧ください。

やる気のない人に何を言っても無駄かなと思いました。
こっちとしては、本気で「頑張ろう」と思っているので熱が違うんだなと感じるばかりです。
消耗しないコツとしては、
「最初から、なんとなく同じ方向を向いている人」を仲間にする事がいいですね。

このツイートを深堀りしつつ、「原因」と「解決法」について話していきます。

やる気がない人にはいくつか特徴が存在する。

・偏見でよくモノを言う
・自分は「ダメ」と決めつけている
・人の意見を聞こうとしない
・今まで成功体験がない

こういった傾向が、ありますね。僕の周りにもこういう方は多くて大変です。

偏見でモノを言う

実際にしたわけでもないのに、「いやそれは、〇〇だから」とか「あの△△さんが言ってたから…」という感じのことをいいますね。

特に、本や、インターネットからの情報が多く「事実を曲げて解釈」してしまうことがあります。

自分は「ダメ」と決めつけている

気持ちの問題で、「ダメ」と決めつけていますね。ここにいても役に立たないから、キミには出来るけれども僕には出来ないから

そういう事をよく言います。そうなのに、意外とあんまり自分では努力をしようとしないので残念です。

人の意見を聞こうとしない

とにかく「自分中心」なので、嫌と思ったらそう簡単に意思が揺らがないです。そのために、話も聞こうとしないです。

今まで、成功体験がない

「成功」を何と定義するかで大きく変わりますが、「受験に合格する」や「成績を上げる」「誰かに認めてもらう」などの広い意味での成功をしたことがない方が多いです。

曲がりなりにも、「成功」をしたことがある方なら「まずは、自分の意見以上に人の意見」と考えて見るはずです。

他人と共存していくことでしか、上手く世渡りが出来ないことも理解が出来ていない感じです。

原因:全て、環境にあり。

これらも原因は全て、「環境」から生まれるものと思います。

自己否定は、リミッターがないと精神的に不安定にもなります。また、自分を奮い立たせるために続けることはいいと思います。

ですが、行き過ぎ、やり過ぎでかえって「目の前のことにすらも、やる気をなくしてしまう」ということになってしまっては意味がないです。

解決策:関わる人が「環境」をよく探っていくことが大切。

当の本人は至って普通だと思って暮らしているので、当たり前のことを何度も言うと、また面倒な関係になります。

ですので、「関わる周りの人間」が環境を探ってみることがいいです。その人に対して「言い過ぎない」「過度な期待を寄せない」など。

凄い冷たいと感じるでしょうが、本人がやろうとしないことにはコチラ側には何も出来ませので、極力刺激しないことがいいです。

ちなみに僕は、そういう人とは距離を置く。

余談ですが、解決策があっても僕は距離を起きます。

まぁ、そういうことに時間を使いたくないっていうことが本望でして、それに「ひどい!」とか言われるかもしれないですが、仕方ないことです。

自分の時間は有限ですし、「やる気がない人」といるより、少しでも「やる気のある人」といたいと考えます。

特にブログを始めとする「継続」を要するようなものに、「やる気のない人」を巻き込むと悪い影響をもらってしまい支障が出ます。

本気で仲間をほしいなら、自分が本気になること。

やる気のある人だけを周りに置くには、「自分が本気になる」ことが一番手っ取り早いです。本気になれば、結果や実績がついてきますので「信用」が出来てきます。

それをもとにしていけば

周りに徐々に「似たような」「レベルの高い」人が出てくるので彼らと関わることがいいです。

あと、本気な人にほど「やる気のない人」は近寄ってきませんので、そういう距離のとり方をおすすめします。

本気になるものが無いなら、「ブログ」をおすすめします。

燃えるようなものがなくとも、「ブログ」は本気になれます。

それは、細かい「継続」や「忍耐」で出来るからです。結果に結びつくまでに、時間がかかり途中で脱落していく人もいるので、続ければ「やりがい」も感じます。

詳しくは、【これだけ】ブログを始めるなら3つだけに気をつけよう。でどうぞ

プログラミングもいいですね。

少し奥に入ると、「プログラミング」なんかもあります。ブログより、知識や実践が必要になりますが、結果にスグ結びつくという意味ではいいと思います。

最近では、案件を受注するサイトなんかも出てきているのでWeb系のプログラミングでかせぐことも可能です。

参考です。

プログラミングを始めたい方に、自宅でオンラインで可能なスクールのご紹介です。
【TechAcademy】| 自宅で学べるオンラインプログラミングスクール :まずプログラミングを始めるならココから。

他人と合わせていても自分の成長には繋がらない(経験談)

お互いが噛み合わないままが一番無駄な時間だということは、僕の経験から言えます。お互い「正義」があるのでなかなか上手く噛み合わないです。

今までの僕は、そんな時に折れてあげる側だったので、まだ折り合いは付きましたが、正直面倒ですし、だるいです。
「それならもう、いっそ関わることを止めてみよう。」「関わりすぎないようにしよう。」と思って今に至ります。

この決断は、良かったと言えますし「将来的」にもいきてくると思っています。

とりあえず、目の前の自分の目標に集中してみること

「あーもう」と考えるだけ馬鹿らしいと思うのなら、とりあえず置いといて「自分の目の前の目標」に集中してみましょう。

そうしたら、気持ちもひとまず落ち着きます。

自分の目標が明確に分かっていないままで人を「どうのこうの」いうことは、「やる気のない人」と同じになるので注意しましょう。

あくまで、大切なことは「自分」が先ですよ。